イメージ画像

シンガポールの求人はJACで探す!

JAC(正式名称JAC Recruitment)はイギリス発で日本を始め海外アジアに支社を置いて日本人の就職を支援している企業です。リクルートエージェント、DODAに続くTOP3に入る人材紹介会社です。イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国に拠点を置き、求人のご提案、英文履歴書、職務経歴書の添削や英語での面接対策を無料で提供しています。

シンガポール現地採用?それとも日本国内採用のシンガポール駐在員?

現地採用も国内採用もそれぞれメリット・デメリットがあります。現地採用は基本的には「移住」で長期にわたりシンガポールでの生活をベースとした仕事探しとなります。自己責任での就職となるため基本的には出張手当のようなものや、居宅や家政婦を支給してくれる福利厚生はありません。子供の教育費の捻出も自分で行う事になります。企業とは労務契約に基づく雇用関係であり契約以外の事は指示されないため成果は求められるものの自由度が高いことがメリットといえるでしょう。

一方で国内採用の現地駐在員はあくまで日系企業に就職、会社の指示でシンガポールに赴任する事になります。海外手当やマンションの支給、日本人学校への通学支援など会社からの支援も期待できますが、数年間という決まった期間で帰ってくるケースが殆どです。会社指示での勤務となりますが豊富な福利厚生がメリットといえるでしょう。

国内採用のシンガポール駐在を狙うならリクルートエージェントとのダブル活用

上の方でも紹介しましたがJACはシンガポールにも支社を設立しており、現地の状況を知るのに最適な人材紹介会社と言えます。現地採用を狙うなら間違いなくJACに相談登録しておくことをおすすめします。おすすめなのはJACに加えて、業界1位の求人数を保有するリクルートエージェントとのダブル活用です。基本的な支援内容はJACと同じですが、リクルートは国内のグローバル企業とのパイプが太い事も大きなメリットと言えます。国内採用でのシンガポール勤務からスタートしたい場合に有利でしょう。

このページの先頭へ